コマンド(命令文)を送ることにより、脱退、過去メールの参照などができます。
(登録はできません)

送り先のアドレスは

Majordomo@ml.asahi-net.or.jp
です。
下記のコマンドを本文に書いてください。
出すとすぐ返信が帰って来ます。

注意(コマンドを送る前に)

・コマンドメールと、メーリングリストのアドレスは違います。
 メーリングリストそのもののアドレスに送ってしまわないよう、ご注意ください。
    Majordomo@ml.asahi-net.or.jp がコマンドメールのアドレスです。
    (→このアドレスをあて先にコピーしてください)

・サブジェクト(題名)、シグネチャ(署名)は無しで、必ずメーリングリスト参加時に登録したアドレスから、本文にコマンドのみを書いて送ってください。

・すべてのコマンドの最後の行に
 end
 と書いてください。

参加のコマンド

参加は、お手数ですが本ML管理人にメールを送ってください。
プライバシーを含む内容のMLなので、参加されているみなさまが安心して投稿できるようにするためです。
ご了承ください。


脱退のコマンド

unsubscribe care

過去メールのインデックスを取り寄せるコマンド

過去のメーリングリストに、どのようなメールがあるのかを調べるためのコマンドです。
ファイルの大きさ、ファイル名、といった情報の一覧が送られてきます。

index care

過去メールから指定した番号のメールを取り寄せるコマンド

<No.> には取り寄せたいメールの番号を記入してください。

メールの番号の指定では、1-5,10のように、-(ハイフン) や , (コンマ) を使った範囲の指定もできます。1-5,10 と指定した場合には、1番から 5番までと、10番の6通のメールを取り寄せることができます。
なお、一度に多くのメールを取り寄せようとすると反応が遅くなることがあります。
少しずつまとめて取り寄せるよう、お願いします。

get care <No.>


コマンドの説明を取り寄せるコマンド

このページを読んでもよくわからないときは、こちらのコマンドで説明を取り寄せられます。

help

(↓たとえば、こんなふうになります。)

あて先Majordomo@ml.asahi-net.or.jp 
サブジェクト         (なし)

index care
get care 1‐100
help
end

これで、今までのインデックスのすべてと、1〜100番までの投稿とヘルプが取り寄せられます。
実際には、必要な項目のコマンドのみをお書きください。